自分へかえるブログ

本来の自分の姿に立ち返る為のブログ

サイキック・プロテクション・フレイム


こんにちはトーマスです。

《こんには》って《今日(こんにち)は》って事ですよね?(多分)
なのでこれからの挨拶は《こんにちは》で統一することに決めました。

でも漢字にすると《今日はトーマスです》になりますね。じゃあ明日は何マスになってるんでしょう。

というわけで本日はトーマスがよく使っているエネルギーをご紹介します。1つの説明が長くなるのでとりあえず1つずつって事で勘弁してください。

目次

【サイキック・プロテクション・フレイム アチューメント

f:id:tasirotoumasu:20190512093545j:plain
こちらはセルフアチューメント(自分でエネルギーの道を作る方法)になります。

アチューメントする際はなるべく静かな時間や場所でする方が良いかもしれません。

ミネラルウォーターを準備しておくと、アチューメント後、エネルギーの馴染みが良くなり、エネルギー酔いなどの症状を緩和することが出来ます。

アチューンメントのやり方

f:id:tasirotoumasu:20190512093821j:plain
 大天使ミカエルを呼び出すことで、いつでも、何度でも、自分または他人に対してアチューンメント(伝授)を行うことができます。

聖ミカエルが側にいることをイメージし、

「聖ミカエル、私にサイキック・プロテクション・フレイムに対するアチューンメントをお願いします。」

と呼び掛けます(宣言)。


 このアチューンメントにさらにエネルギーを追加したいときは、アチューンメントの対象者(自分、または相手)が虹色の炎に包まれているイメージを思い浮かべて、そのイメージを送るようにしてください。
アチューメントはあくまでエネルギーの道を作る突貫工事的なものなので、アチューメントと同時にエネルギーが流れてくることはありません。

予め知っている他のアチューンメントも一緒に使うことができますが、その時は、その実行過程で《聖ミカエル》を必ず呼び出してください。
※取り合えずサイキック・プロテクション・フレイムを使う時はどんなふうに使う時でも必ず聖ミカエルを呼んでね、ってことです。


 このアチューンメントに失効期限はありませんし、再アチューンメントに関する制限もありません。
※再アチューメントとは言っても、別に何度もやる必要はないです。ただ、ずっと使ってなかった場合やエネルギーに不純物が混じってしまうような事があった場合は再アチューメントすると良いかもしれません。

 このエネルギーは他の人と無料で共有することができます。

使用方法

f:id:tasirotoumasu:20190512094056j:plain
 アチューンメントが終わったら、サイキック・プロテクション・フレイムを呼び出して、あなたの周囲に防御と癒しの効果がある虹色のエネルギーのシールドを張ることができます。

サイキック・プロテクション・フレイムを呼び出す方法はこちら↓

「聖ミカエル、私をサイキック・プロテクション・フレイムで包んでください」

(この祈りの文言は多少変更してもかまいませんが、そのときは、必ず「聖ミカエル」と「サイキック・プロテクション・フレイム」という言葉が含まれるようにしてください。)

愛する人、財産、仕事、特定の場をプロテクトしたいときは、

「聖ミカエル、私の愛する人(私の家、私の仕事、私の仕事等)をサイキック・プロテクション・フレイムで包んでください」

 サイキック・プロテクション・フレイムは、あなたやあなたがそれで包んだものを守るだけでなく、あなた自身がサイキックアタックを外部に飛ばすことも防いでくれます。(あなたのネガティブな意図が消えてしまわない場合でも、それがサイキック・プロテクション・フレイムの外側に出て行かなくなります。)

どんな時に使うの?

f:id:tasirotoumasu:20190512094217j:plain
 毎日、朝起きたときと夜眠るときに、サイキック・プロテクション・フレイムを呼び出すようにしましょう。

 ネガティブな人と一緒にいなければならない状況に陥ったときも、毎回、サイキック・プロテクション・フレームを呼び出すようにしましょう。(とても「いい人」に見えたとしても、その人が外見通りとは限らないことがあるので、注意しましょう。)あなたの直感を信頼してください。

サイキック・プロテクション・フレイムがあなたに害を及ぼすことは一切ないので、好きなだけ使用していただいて結構です。

※あなたのスピリチュアルな免疫系が強くなるにつれて、毎回律儀にサイキック・プロテクション・フレイムを呼び出す必然性は減ってくるでしょう。とはいえ、いつでもそれを使うのを習慣にしておくのは良いことです。

強いスピリチュアルな免疫系を持つ人でも、大量の悪いエネルギーを一気に投げかけられると、危険な状態になることがあります。そういう状態に陥った場合は、即座にサイキック・プロテクション・フレイムを呼び出し、一日中呼び出しを続けてください。そして、危機が過ぎ去ってから普段どおりのきちんとしたスケジュールに戻るようにしてください。

【あれ、PDF貼るんじゃなかったの?】

f:id:tasirotoumasu:20190512094340p:plain
うん、トーマス的には簡単楽ちんにPDFを貼りたかったので、超調べてなかなか良いとこまでいったんです。

んで、いざプレビューで記事を確認してみたら、貼るには貼れてたけど、ポチっと押してもデータが開かないの。

そこでトーマスは閃いた。

「よし!書けば良い!」

何の解決もしてないように見えるでしょ?まぁ何の解決もしてないんですけど。

だけどこの先伝えたい事を書いていくにあたって、この【エネルギーアチューメント】って結構重要になってくるんですよ。

なのでおおまかな流れはコピーして、自分なりに書き換えて、もとのマニュアルよりわかりやすくなれば手書きもまた良いではないかと開き直りました。もう1度言います。開き直りました。

【実際の効果】

f:id:tasirotoumasu:20190512094424j:plain
トーマス的にはかなりの効果があるエネルギーの1つです。1日に何度も何度も気軽に使用してます。

外に出る時、人と接するとき、ちょっとイラっとした時、不機嫌な人を見た時、場の空気がなんとなく嫌だと感じた時などなど、サッと張ります。

張った後は普通に過ごして、また嫌だなと感じることがあればすぐ張るなど、ミカエルさんもびっくりの頻度です。

最近で1番効果を感じたのが風邪ひいた時ですかね。記事にもふんわり触れましたけど、サイキック・プロテクション・フレイムを張りまくってたおかげで体はかなーり楽ちんで、咳だけは止まらなかったけどそれでも普通に動けちゃいました。

それに加えて労力を使わなければならないスケジュールがことごとくキャンセルされていく始末。

(ちゃんと体を休めろって事か)と思い、2日間くらいしっかり寝ることができました。

【サイキックアタックについて】

f:id:tasirotoumasu:20190512094601j:plain
 サイキックアタックとは、スピリチュアルなレベルにおいて、サイキックなエネルギー(超能力とか霊的な能力、または念)を使い、他人を害しようとする行為です。

サイキックアタックには、3つの基本的な種類があります。

《サイキック・アサルト(直接攻撃)》

f:id:tasirotoumasu:20190512094703j:plain
ある人が、ネガティブな目的をもって積極的かつ意図的に、他人のエネルギーフィールドを攻撃する行為です。

サイキック・アサルトの例としては、他人に憎悪や念を送る行為、他人の失敗を積極的に思い描いたり望む行為、他人にネガティブな呪文をかける行為などがあります。

《サイキック・ヴァンピリズム(吸血行為)》

f:id:tasirotoumasu:20190512094834j:plain
他人のエネルギーフィールドを干からびさせる行為です。

サイキック・ヴァンピリズムには、意識的にネガティブな意図で積極的に行われるものもあれば、ネガティブな意図なしに無意識に行われるものもあります。

無意識のサイキック・ヴァンピリズムはけして珍しいものではありません。これは、困窮した人が、溺れたときに救命具に手を伸ばすように他人のエネルギーシステムに手を伸ばしたときに生じるものです。

エネルギーヴァンパイアという言葉の方が日本では有名ですね。

《サイキック・コンタミネーション(汚染行為)》

f:id:tasirotoumasu:20190512094928p:plain
保護されていないエネルギーシステムがネガティブなエネルギーに晒されたときに発生します。

他人に対してネガティブな意図を持っていない人であっても、大量のネガティブなエネルギーを身にまとっているような場合は、エネルギーシステムを汚染することがあります。

もしあなたが、特定の他人もしくは集団の近くでいつもイライラしてしまうのを感じたり、その人たちと一緒だとこれといった理由もないのに怒りっぽくなったり不安を感じたりするときは、おそらく彼らがネガティブなエネルギーを持っていて、それがあなたのエネルギーシステムを侵食している可能性があります。

他人のエネルギーを侵食してしまう人やネガティブな考えを持った人の近くにいるとき、エネルギー的に自衛手段を講じるのは一般的によい考えではあるのですが、そういう人たちとの交際を制限するよう努めることも必要ではあります。

家族を選ぶことはできませんが、友人や仕事や恋人等を選ぶことは可能です。あなたを明るい気持ちにさせてくれる人と付き合うようにして、気分を害することを積極的に画策するような人とは付き合わないようにしましょう。

サイキックアタックは深刻な影響を及ぼすものであり、放置した場合は、次のような結果を伴います。

抑うつ状態
・不安
・病気
・運命の暗転
・思わぬ事故
・失業
・金銭的な問題の発生

病気の場合、サイキックアタックは被害者のエネルギーシステムをエネルギー汚染に対して無防備な状態にすることがあります。

この汚染がひどくなると、慢性疲労症候群線維筋痛症多発性硬化症といった慢性の病気を引き起こすこともあります。(すべての病気が外部からのサイキックアタックで起こるわけではありません。とはいえ、癌はその人が自分自身をサイキックアタックした結果であることがよくあります。再注:必ずしもそれが全てではないです)

【お礼は忘れずに】

f:id:tasirotoumasu:20190512095019j:plain
エネルギーってのは宇宙とかから流してもらって初めて使用成立するものなんで、使わせてもらったら「ありがとうございました」って言えると良いですね。トーマスにじゃないですよ!エネルギーの源だとか、エネルギーを流すのをサポートしてくれている存在だとかにです。


そしてエネルギーアチューメントを受けたら、特に無料のアチューメントの場合は道ばたのゴミを拾ってみたり、コンビニで募金してみたり、ボランティアに参加してみたり、誰かのお手伝いをしてみたり、何かしらの還元が出来ると良いですね。

有料のものの場合は《お金》という代償を引き換えにしているのでその辺はご本人の気持ち次第の行動って事で。

エネルギーをアチューメントしたら、いっぱい使ってエネルギーの繋がりを強くしていって下さい。

それはいつしかあなたの心強い護りとなります。



いつもあなたが笑顔でいられますように。


それではまた!





人気ブログランキング

にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ
にほんブログ村