自分へかえるブログ

ネット知識が小学生以下でありながらこれまで培ってきたスピリチュアルの活用方法をネットでアウトプットしまくって笑顔の旋風を巻き起こしてやるぜ!と意気込みだけは充分のブログ

霊能者によって言うことが違う理由

スポンサーリンク

こんちはトーマスです。

色んな霊視鑑定を受けている人から聞くあるあるなんですが、
「前に行った霊視鑑定では私に守護霊はついてないって言われたんだけど、今回視てもらったところではご先祖さんが守護霊としてついてるって言われたんだよね。これってどっちがニセ物なの?」
って疑問。

あんまりにも似たような疑問を持つ人が多いので今回のお題としましょうか。

目次

【守護霊さんがついていない人はいない】

f:id:tasirotoumasu:20190517012216p:plain
まずこれね。

守護霊さんがついていない人はいないです。何故なら守護霊さんがついてなかったら生きていけないから。

人はこの世に来る前に色々計画を立てるわけですが、必ず協力的者?サポートしてくれる存在と共に来ることになっています。

それじゃあ守護霊さんがついていないと言った霊能者はニセ物なのか?となると、これもまたちょっと違う。

霊視というのはその存在と波長を合わせて視るものなので、波長があまりにも違い過ぎて合わせることが出来ないと視えないんです。

つまり、守護霊さんがいないと言った霊能者は嘘をついているでもなんでもなく、視えてない可能性の方が高いです。

ただ、「あらあなた、守護霊さんがついていないわね。これでは危険だから私が守護霊さんをつけてあげるわ。お布施は○十万に負けてあげるから安心して」と言ってくる霊能者。

安心出来ないわーーい!!ワイワイ!!

と思って下さって良いと思います。

【視る人によって守護霊さんが違う】

f:id:tasirotoumasu:20190517012334j:plain
これも先の理由に通じているのですが、霊能者の得意分野は人それぞれです。

例えば、
・神仏魔物系に強い霊能者
・人霊に強い霊能者
・動物霊に強い霊能者
・宇宙霊に強い霊能者

更には
・目の強い霊能者(肉眼ではっきり視える)
・耳の強い霊能者(耳ではっきり聴こえる)
・鼻の強い霊能者(臭いではっきりわかる)
・口の強い霊能者(存在を味として感じる)
・感覚の強い霊能者(肌で存在を感じとる)

更に更に
・予知の得意な霊能者
・霊視の得意な霊能者
霊媒(自分に乗り移らせる)の得意な霊能者
・攻撃の得意な霊能者
・護りの得意な霊能者
・説得の得意な霊能者
・数字で視える霊能者
・文字で視える霊能者
・色で視える霊能者

等々、他にもまだまだあると思います。

更に更に更には、霊の方が視せる相手によって姿を変えることもあります。

ある霊能者が見た時はお婆さんでも、違う霊能者が見た時は若い美女に見える、なんてことはざらにあります。

こういった理由で霊能者によって視えるものが違ってくるというのは実際にあるわけですね。

【それじゃあどの霊能者を信じたらいいのさ】

f:id:tasirotoumasu:20190517012542j:plain
ニセ物と本物の区別というのは、実はとても曖昧(あいまい)です。

というのも、能力の高さと人格は完全に別物だからです。

弱い霊能力でも優れた人格を持ち多くの人や魂を救い育て上げる霊能者もいれば、超絶高い霊能力を持ってしても、それをお金儲け、または自分の名誉を上げる為に使っている霊能者もいます。

そもそも霊能力自体が才能や技術の部類に入るので人格は全く関係ないのですね。

悪徳霊能者でも本物の能力者はゴロゴロいるわけです。

なので1番良いのは霊能者の人柄や活動内容を見て選ぶのが1番手っ取り早いでしょう。

そして、敢えてニセ物と呼べるのは【嘘】をついてる霊能者ですかね。視えてないのに視えるって言ってる自称霊能者。
怪しいなと思ったらこう聞いてみて下さい。
「私の寿命は何歳ですか?」
ニセ物なら「そうね、○○才って視えるわ」とか「そういうのは教えちゃいけないのよ」とか言います。
本物は「ごめんなさい、わからないわ」って答えます。

何故ならそれは霊界の掟(おきて)で絶対に言ってはならないものだからです。本物の霊能者はそれをわかっているので敢えてわかっているような素振りすら見せません。

もしくは本当にわからないから見栄を張ることなくわからないと言う正直な霊能者ということになりますしね。

それと霊能者というのは《霊力を扱う技術を持った能力者》なので、視えるだけで対処の出来ない人は『霊能者』ではなく『霊感者』です。

【前世が他の人と被ってるんだけど】

f:id:tasirotoumasu:20190517012911p:plain
あります。

人は魂に還(かえ)った時に他の魂と混ざるので、次に人間に生まれ変わった時に他の人の前世の記憶の欠片も混じってきます。

再び産まれおちる時に改めて分魂するので複数人が同じ前世を持っていても全く不思議ではありません。

こういった理由で1人に対する前世の数はとても多いのが通常ですが、最近では宇宙から来たばかりの魂も増えているので、前世の数が極端に少ない人、または無い人もいますね。

【動物から人間に生まれ変わる事はあるの?その逆は?】

f:id:tasirotoumasu:20190517012929j:plain
あります。

これは賛否両論なんですが、「無い!」と言いきる霊能者は少なくありません。

基本的には人と動物は学びが異なります。1回の生で学びきることはまず無いので、人間の生を終えたら、再び人間に生まれ変わって学びの続きをし、動物の生を終えたら再び動物に生まれ変わって学びの続きをするのが普通です。

しかし、ごくごく稀(まれ)にそうではないパターンもあります。あまりにも稀過ぎて視た事が無い霊能者が多いのも頷けます。視た事がないなら「ある」とは言いきれませんもんね。

トーマスが実際に視た事のあるパターンは本当に珍しいものでした。

その魂はもともと人の子として宿り、産まれることをせずに還ることを学びとして降りてきた魂でした。

学びを終えて向こうへ還ろうとしたその時、産まれてたら母となるはずだった人の心の傷を見てしまったのです。

本来はそのまま還り、あとは向こうでのんびり学んでいく筈だったその魂は、その人の事を放っておけなくなりました。

しかし、あまりにも早い人としての転生は中々許可が降りません。無理矢理すぐに転生をしたとしても何かしらの歪みが生まれます。

そこでその魂はその人のそばに寄り添う為に動物として生まれ変わりました。

そして色んな要素が重なり(というか、そう計画した)、無事再び母のもとへいくことが出来たのです。


逆パターンはまだ視た事はありませんが、多分あるのではないかと思います。

ただ、これは憶測ですが、動物から人間へ生まれ変わったパターンの場合、恐らく何かしらの発達障害の診断をされる事になると思います。

人間と動物の常識や考え方は違いますからね。人間の経験に慣れていないうちは仕方がない事です。

【本日のま・と・め】

f:id:tasirotoumasu:20190517013247j:plain
このように霊能者によって言うことが違う理由が沢山あるわけですが、能力の高い霊能者同士が集まると大抵同じものが視えます。それぞれがそれだけ視える範囲が広いということ、能力の使い方が上手いということが理由です。

いかがでしたか?

っていうかトーマスも一回ちゃんとした霊能者の方に視てもらいたいです。頭がおかしくないかどうか。そうか、病院で診てもらえばいいのか。





いつもあなたが笑顔でいられますように。


それではまた!






人気ブログランキング

にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ
にほんブログ村