自分へかえるブログ

本来の自分の姿に立ち返る為のブログ

部屋を綺麗にすれば全てがうまくいくとは限らない

こんにちはトーマスです。
f:id:tasirotoumasu:20190519014409p:plain
よくね、運を高めるには部屋を綺麗にしなきゃいけない、ってな話をよく聞きますよね?金運高めるにはトイレ掃除しなさい、とか。

これ、一理あるけど全てには当てはまらない。というかなんというか、解釈の違いというか。

まぁいつものトーマス具合い(つまりグダグダ)に入ってきそうなので早速一緒に考えていきましょう!

目次

【全てにあてはまるわけじゃない理由】

f:id:tasirotoumasu:20190519014735j:plain
単純にね、今まで色んな人を見てきての感想です。

毎日全部屋を綺麗に掃除してても、息子さんに暴言を吐かれ、ご近所さんに煙たがられ、暮らしもカツカツの様子で、だけど頼れる身内は息子さんのみの方、とか。

いつ行っても部屋は散らかってるのにお母さんはカラッと明るくて夫婦仲も良く、子供達もみんな優しくて良い子なご家庭、とか。

結構こんなケースざらに見掛けます。

【え、じゃあ掃除ってあんまり関係ないってこと?】

f:id:tasirotoumasu:20190519014905j:plain
いや、かなりの割合いで関係はあるでしょう。

整理整頓された部屋は頭の整理もしやすくなります。ってことは無駄がなくなるので、物事がスムーズに運びやすくなって循環が良くなりますね。

循環が良くなれば心にも余裕がでてくるのでチャンスを見つけやすくなります。
f:id:tasirotoumasu:20190519015009j:plain
しかも埃が汚れが溜まるということは、その場所の風や空気の流れが滞(とどこお)っているということなので、自然と淀(よど)みが生まれます。

水も流れているものは綺麗だけど、1ヶ所にずっと留まっているものはいずれ腐ってきますからね。

本当に綺麗な川の源泉付近は蚊(か)がいません。
餌となるものが無いんです。

低級存在の餌は淀んだエネルギーなので自然と集まりやすくなるものです。人が肉体を保つために食事が必要なように、彼らもまた存在を維持するためのエネルギーが必要になってきますので。

【それじゃあなんで掃除しててもうまくいってない人がいるの?】

f:id:tasirotoumasu:20190519015202j:plain
先に挙げた例のご家庭ですが、息子さんと二人暮らしのその女性は常に家にいました。働いて帰ってくる息子さんの為に部屋を綺麗に整え、食事を作り、それを喜びとしている様子でした。

年齢的にはまだまだ働ける歳でしたが、その女性はご近所の生活の様子や息子さんの動向を探るのに大忙しです。働いてる暇はありません。

朝の掃除が終るとTVを見たりすることなく、じっと耳を澄ましてアパートの住人の出入りを見逃さないようにします。

誰かが帰ってくる物音が聞こえるとすぐに部屋から飛び出して「お帰りなさい、お仕事終わったの?」と話し掛けます。そして誰かが部屋から出る音がするとやはりすぐに飛び出して「あら、お出掛け?どこに行くの?」と声をかけます。

最初は住人達も普通に会話をしていましたが、そのうち質問の内容がどんどんエスカレートしてくるようになったので、いつしか皆距離をおくようになりました。

「どこにお勤めなの?」
「何時から何時まで働いてるの?」
「職場はどこにあるの?」
「いつもどこに出掛けているの?」
「仕事の時、お子さんはどこに預けているの?」
「昨日はいつもより遅かったわね。遊びに行ってたの?それとも買い物?なに買ってきたの?」

質問に対して言葉を濁すと更に追及してくるのです。

「え?なんで?いいじゃない、教えてよ」と。

更にはベランダのしきりから顔を覗かせ部屋を覗いてくる始末。

これでは監視されているような気分になってしまいますね。おちおちパンツ一丁で昼寝も出来なくなります。
f:id:tasirotoumasu:20190519015309j:plain

実はこの方、トーマスが昔住んでいたアパートに住んでいた人でした。

とても優しい人で子供の事も可愛がってくれていたので仲良くさせてもらっていたのですが、次第に行動がエスカレートし、こちらが少し距離をおくようになると今度はベランダから子供の名前を呼び「果物やお菓子をあげる」と言って、子供も椅子を使って隣のベランダとやりとりをするので落ちそうになったことがありました。

更にはお昼寝時間に親より先に起きた子供をベランダから呼び、「おばちゃんのお部屋へ遊びにおいで」と誘いだし、起きた時に子供の姿が無いので慌てて名前を呼ぶと「うちにいるから安心して~」とお隣から声が。

これには参ったと思い「子供を可愛がってくれるのは嬉しいが、ベランダでのやりとりや親が気付かないところで誘うのは本当に止めて欲しい、なにか事件になってからでは遅い」ということを伝えると、監視と朝夕突(朝早くと夕食時に何故か一人前弱の料理を差し入れしてくる)のみにとどまりました。

危険が無ければ問題ないので引っ越すまでは仲良くお付き合いさせていただいてました。

息子さんの毎日の暴言も声が筒抜けなのでよくよく聞いていると、

「人のことに干渉してる暇があったら働けよ!」
とか
「お前が泣いて頼むから一緒に暮らしてやってるんだろうが!」
とか
「一体お前は家で毎日何をやってんだよ!何にそんなに金を使ってんだよ!!」

みたいな内容で、最初の方こそ(いつかその女性が暴力を振るわれてしまうんじゃなかろうか、そしたらすぐに止めに入らないと)と身構えて聞き耳を立てていましたが、なんとなく息子さんの言っていることが理解出来たので心配することもなくなりました。

f:id:tasirotoumasu:20190519015446j:plain
彼女は本当に部屋を毎日綺麗にしていて、自分の好きなものでセンス良く部屋を彩(いろど)っていました。

もしかしたら元々は良い暮らしをしていた方なのかもしれません。恐らくそこで時が止まってしまったのでしょう。彼女の淀みは部屋ではなく彼女自身の心の中に溜まっていたようでした。

昔の思い出に縛られたままだから生活水準を下げる事はできない。働くことも彼女の中ではありえない。

自分がやっていることは相手を想っての行動だから良い事なんだ。文句を言う方がおかしい。でも相手がやめてくれと言うなら別の形で相手に施(ほどこ)そう。

f:id:tasirotoumasu:20190519015510j:plain

心の中が淀んでしまうと、暗くなるどころか不思議なポジティブに発展することがあります。

天気の良い日に家中の窓もシャッターも下ろして電気をつけている状態です。

シャッターを開けて窓を開けば、輝く太陽と気持ちの良い風、新鮮な空気に触れることが出来るのに、それをせずに締め切った部屋の中で掃除をひたすら繰り返す。
綺麗な部屋で電気で明るい室内。
埃は外に出ることなく空間に留まり、せっかく拭いた床や壁も徐々にカビが繁殖していく。本人はせっせと掃除をしているし室内もちゃんと明るいので淀みに気付かない。そんな悪循環。

つまり、

・掃除をする、整理整頓をする=探し物、無くしもの等に余分な時間をとられない。

からの、

・時間の余裕=心の余裕

ときて、

・自分を見つめる時間が出来る+自分のやりたいことができる

となり、

・物事の良い循環が生まれる

ってな流れになるのだと思います。

しかし、

・時間が出来る→自分以外の対象に目を向ける

となると自分の中の掃除をしないのと同じになってしまうので、結果うまくいきづらくなってしまうのですね。

【部屋が散らかっててもうまくいくケース】

f:id:tasirotoumasu:20190519015918j:plain
実は散らかっている部屋というのは《新しい発想を生む》事に適した環境となります。

・散らかっていて必要なものが探し出せない→代替え品で工夫をする

・何かを創りだそうとした時に部屋を見回してパッと目についたものからアイデアが生まれる

などの例です。

しかし、ただただ散らかっているのを放置して生ゴミを溜めたり、換気をずっとしていなかったり、という環境は決して良いものではありません。

毎日掃除や片付けをしても毎日散らかる、というのは人も空気も動いているのでネガティブなエネルギーが滞りにくくなります。

最初の方で挙げた《散らかってても明るい家庭》というのがまさにそんな感じで、そのおうちはご苦労も沢山ある中で、日々家族それぞれが元気に動き回り、笑い合い、面白いことを見つけるのが大好きで、飼われている動物達もとても愛されてコロコロ丸く育つような、そんなご家庭でした。

特にそこのお母さんはとても愛情深く、困っている人がいるとさりげに話題をふりながら自分の愚痴を聞いてもらうフリをし、相手が悩みを話しやすい環境を自然と作り出す天才でした。

なのでそこのご家庭はいつでも誰かしらが遊びにきていました。

遊びにいくと散らかっていて、お母さんも「ごめんねー散らかってて。へへへ」なんて笑うものだから、遊びに行った方も肩の力が抜けてしまうんですね。「うちも散らかってるから平気~」なんて言って。
f:id:tasirotoumasu:20190519020109j:plain
実際にそこのお宅に遊びに行った時の感想は、《確かに散らかっているけど不潔ではない》という印象でした。

毎日1度は部屋を掃除してリセットしているのが伺えましたし、空気も動いていて清浄な感じだったのです。

きっとこの方は「私はグータラ主婦だから~」とか言いながらも日々やることはきちんとこなしている方なんだなぁと思いました。

ある時に「幸せそうですね」と言うと、照れくさそうに笑いながら「まぁね~」なーんて言ってたので、本当に幸せを実感されている方なのでしょう。

【トイレ掃除と金運】

f:id:tasirotoumasu:20190519020340j:plain
トイレ掃除を毎日する方って意外に少ないです。

家の中で1番使う頻度が高い場所なのに不思議ですよね。

実はトイレに憑く神様はかなり能力(ちから)の強い神様が多いのが特徴。
何故ならトイレは人の排泄したものだけではなく、余分な感情を落としてくれる場所でもあるので、そのエネルギーを毎日毎日何度も処理し続けるというのは相当能力が高くないと出来ません。

大体3年間毎日綺麗に掃除し続けたトイレには神様が引っ越してきたりします。

トーマス家の場合はハイヤーさんがスカウトしたようで、住みはじめて1年くらいで来てくれました。

体は小さくて、とてつもなく優しい、少し恥ずかしがり屋の神さまで、トイレ掃除をしながらよく会話してたものです。

ある時にトイレ掃除と金運の関係について聞いてみたことがあります。

桃益「トイレ掃除すると金運が上がるって本当?」

トイレ神『知らんよ』

桃益「え?(笑)」

トイレ神『わしらはこうして毎日トイレを綺麗にしてくれると嬉しいものじゃ。他のトイレ神に自慢出来るしな。だからわしらの方でもその家を人をわしらの持てる力の限り護りたいと思うのはごく自然なこと。それが金運に繋がっているかどうかは知らんが、悪いものを出来るだけ落としていく努力はしてるつもりじゃよ』

くっ・・・・・・優しい・・・他のトイレ神に自慢するんだ・・・・・・可愛いなおい。


つまりはトイレ掃除によって金運が上がるわけではなく、純粋に悪いものが振り落とされていくので良いものが入ってきやすくなるのだろうということでした。



【まとめましょ】
f:id:tasirotoumasu:20190519020443j:plain
・部屋を綺麗にすることは大切だけど、1番大切なのは自分の中身を掃除すること。

・掃除は自分の中身を整理しやすくするための手段。

・トイレは綺麗にするにこしたことはない。毎日心を込めて掃除すればトイレ神がくる確率が上がる。

・トイレ掃除と金運には直接な関係はないが悪いものを落としてくれるので良いものが入ってきやすくなる。


こんなところでしょうか。

うん、安定のまとまりの悪さ!

コピーライターって凄いですよね。映画や本の内容を超短文でまとめあげるあのセンス!

トーマスの中で最も心に残っているのは【もののけ○】の《生きろ!》っていう名キャッチフレーズです。

あの言葉がたまによぎるたび、「生きる!」と心の中で返事してます。

今回の話と全く関係ないですけどね。


そんなこんなで本日はここまで!


いつもあなたが笑顔でいられますように。


それではまた!




人気ブログランキング

にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ
にほんブログ村