自分へかえるブログ

ネット知識が小学生以下でありながらこれまで培ってきたスピリチュアルの活用方法をネットでアウトプットしまくって笑顔の旋風を巻き起こしてやるぜ!と意気込みだけは充分のブログ

生きてるパワーストーン

スポンサーリンク

こんにちはトーマスです。
f:id:tasirotoumasu:20190520165307j:plain
身内にくらいしか公表していないのですが、実はトーマス、パワーストーンブレスレットを作ったりなんかしちゃってます。同じ種類の石でも性格も気合いも違うので面白いんですよ。

え?石の性格?気合い?ナニソレ?って思う方もいると思います。

てなわけで本日のお話は【パワーストーン】!

レッツラゴーゴー!!!なんだこのテンション。

目次

【石は生きている】

f:id:tasirotoumasu:20190520165351j:plain
石は生きてるっていうか、自然から創り出されたものは大抵生きています。
植物は成長するので生きてるって感覚はわかりやすいと思うんですけど、石ってほら、動かないからね、なかなかピンときませんよね。

石の時間の流れって恐ろしい程緩やかなんです。100才200才なんてまだまだギャルレベルっていうね。いや、下手したらギャル以前かも。

川原とかに渋い石があるじゃないですか。彼ら人間に殆ど興味ありません。話しかけても無視されます。ごくたまに凄まじい時間差で返事が返ってくることがあります。※川原の石はあまり持ち帰らない方が良いです。

それに比べてパワーストーンと呼ばれる石達は人間に好意的というか、協力的というか。

【石には自然霊が入っている】

f:id:tasirotoumasu:20190520165526p:plain
人間の肉体に魂が宿っているように、石にも自然霊が宿っています。
※自然霊=人間の肉体を持ったことの無い霊、精霊など

トーマスは石を購入するときにネットの卸問屋で仕入れているんですが、複数の店舗から買ってまして、店によって石の元気さがドえらい違いがあります。
ドえらいって方言?【もの凄い】って意味なんだけどみんな使う?使わないか。そうか。

で、中には完全に眠っちゃってる石も多いので、そういう子達は起こしてからブレスレットにします。

起きてもモジモジ尻込みしてる子や、来た途端ヤル気マンマンで今にも飛び出していきそうな子など本当に様々です。人間の子供と一緒ですね。

妖精が入ってる時もあれば龍が入ってる時もあればおじいちゃんが入ってる時もあれば女神様みたいのが入ってる時もあります。

【石を起こすってどうやるの?】

f:id:tasirotoumasu:20190520165703j:plain
石によって水に弱いとか日光に弱いとか色々あるのでこれと決まったやり方は無いんですが、トーマスの場合はヒマラヤ産水晶のさざれ(小さい水晶の粒)の中に埋めて、他のストーン達に「この子まだ寝てるみたいだから起こしといてねー」と声をかけて満月の夜に窓際や外に出して(この子達をお願いします)ってお願いします。

水が平気な石の場合は聖水やミネラルウォーターに1時間くらいつけて「おはよー起きてーお仕事だよー」と声をかけます。

そうすると翌日には大体目を覚ましています。

※おそらくもっとちゃんとした起こし方があるとは思うんですけど、なにしろトーマスなのでかなりテキトーです。でもこのやり方で皆ちゃんと起きてくれました。一個だけ寝たフリをしようとした石がありまして「そうか、まだ寝てたいなら寝てていいよー。他の子達を先にブレスレットにするね」と言ったら慌てて起きました。

【ブレスレットの糸が切れたら?】

f:id:tasirotoumasu:20190520165851j:plain
単純に糸の劣化で切れる場合もあるのですが、持ち主を護るために一気にパワーを放出し過ぎて糸が耐えきれなくなって切れるケースもあります。

糸の劣化の場合は糸を取り替えればOK。
パワーを放出して切れた場合は石も疲労困憊なのでよく洗ったり、柔らかい布で綺麗に拭いてからさざれやクラスター(パワーストーンの大きめな結晶)において休ませてあげましょう。

元気になると輝きや重量感が変わってくるのですぐわかります。

【石が割れた時は?】

f:id:tasirotoumasu:20190520165951j:plain
石の役割りを終えて宿っていた存在が石から解放された証なので(お疲れ様、ありがとねー)って土に埋めてあげましょう。

【自分に合った石がわからないんだけど】

f:id:tasirotoumasu:20190520170142j:plain
大丈夫。見た瞬間目が離れなくなります。色形関係なく、気になって仕方なくなる。他の石を見ても何度も戻って見直してしまう。それがあなたと出会うべくして出会った石です。

【高額なパワーストーンブレスレットとかってどうなの?】

f:id:tasirotoumasu:20190520170249j:plain
これはねぇ、仕方ないっちゃ仕方ない場合もあります。
パワーストーンは石によって値段も様々で、希少価値の高い石なんかは卸問屋で買ってもそれなりの値がします。一粒○千円とかね。

ブレスレットを作るのに20粒くらい(その人の手首の太さや二連や三連ブレスによって数は変わります)と考えると、まぁ単純に石の値段だけでも万単位になることもあります。

しかもそれを販売している専門の方になると、仕入れをネットで済ますような方はなかなか少なく、自分の目で石を選びにミネラルショー(世界中から石が集められる大イベント)に出向いていったりするので、出張費なんかもバカにならないですしね。
f:id:tasirotoumasu:20190520170429j:plain
更には他の方はわかりませんが、トーマスの場合、1つのブレスレットを完成させるのに何日もかかります。
石を起こしたり浄化させたりパワーチャージ(石にエネルギーを入れる作業)したり石に次の持ち主の事を話して「誰がいくー?」って相談したり、誰が行くか決まったらエネルギーの流れを見るために何度も組み直して1番良い流れの配列にしてやっと糸に通すっていうね。

完成したらしたで石の中の情報をリセット(0に戻す)して再び浄化して「○○さんの力になってあげてね」と声をかけて梱包します。

1日じゃとても無理。
時給換算するととんでもない額になってしまう。

だから何万もするブレスレットを見ても特に「悪どいなー」とかは思わないですね。たまーに、たまーーーにありますけどね。

だからパワーストーンアクセサリーの販売をしてる方って本当に石が好きで好きで仕方ないって人が多いんじゃないかなって思います。

【トーマスのパワーストーンブレスはどこで買えるの?】

f:id:tasirotoumasu:20190520170646j:plain
トーマス、石はかなーり好きだけど自分の生活を捧げるまでには至りませんから今のところ販売はしてません。

それにね、可愛くないんですよ、トーマスの作るブレスレット。

その人に合った石やパワーで選ぶんで、たまに修行僧みたいな色合いのものが出来る時もあれば、変にド派手になることもある。売れないでしょ(笑)アクセサリーとしては完全NGですね。

効果的にはどうなんでしょうね。多分悪くは無いと思います。つけるとちゃんと石が反応するんで。良くないものもギュンギュン吸収してくれたり跳ね返してくれたり、縁をお膳立てしてくれたりと良い働きをしてくれます。

それに結構おしゃべりなので、つけてると石の想いが伝わってきます。浄化を忘れたり、ずっとしまったままにしておくと拗ねたり元気が無くなったりします。
f:id:tasirotoumasu:20190520170939j:plain
もしもトーマスブレス(トーマスの息みたいで嫌だな)が気になるようでしたらコメント欄にでも書き込んで貰えたらお売りする・・・かも?

いや、言い切れないな。っていうか何万円もするブレスレットは作れません。トーマスの懐(ふところ)がもたないので。あと、お届けするまでに1ヶ月くらい待てる自信のある方なら交渉お受けします(仕入れや月光浴の関係でそのくらいかかってしまうので)。

1番手っ取り早いのはパワーストーン専門店でご自分の気になったブレスを購入されるのいいんじゃないかと。もしくはご自分で制作されるのがいいんじゃないかと(販売意欲無し)。

【石はあくまで補佐】

f:id:tasirotoumasu:20190520171205j:plain
石は生きていますし、力を貸してくれます。護ってもくれます。だけど石に頼り過ぎはよくありません。主役はあなたです。あなたが自ら輝こうとする意欲があってこそ初めて石が力を貸してくれます。

石は意思。身に付けた時からあなたの意思を増幅させる役割りを担います。エネルギー増幅装置です。

エネルギー増幅装置を身につけていても、あなたのエネルギーが0だったら増幅できません。あくまで補佐なのです。

だからもし石があなたのもとへ来たら【共に歩む仲間】のような感覚でいてください。
互いに高め合い、助け合っていくような感覚で。

石も学んでいます。人が生まれ変わるように石の生まれ変わりもあります。時を経て再開する石もあるのです。

その事を胸に置いて石達とお付き合いいただけたら彼らも本望ではないでしょうか。



ちなみにトーマスの意志は作り途中の生クリームより柔らかいです。


本日ここまで!


いつもあなたが笑顔でいられますように。

それではまた!


人気ブログランキング

にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ
にほんブログ村