自分へかえるブログ

本来の自分の姿に立ち返る為のブログ

自殺するとどうなるか【鉄観音シリーズ第3段】

こんにちはトーマスです。

なんだか色々試していじくっているうちにブログが散らかってきたような・・・

気のせいだよ!!

Googleさんの推奨を素直に遂行した結果、なんだか散らかったなんて口が裂けても言えないよ!!

アナログ人間が色々いじったら自爆しただけの話だよ!!

てなわけで本日のお題は【自殺】です。
鉄観音さんから頂いたようなネタなので【鉄観音シリーズ】とさせていただきます。

非常に重いお題ではありますが、今回は特に沢山の方に読んでいただきたい内容となっておりますので、どうぞお付き合いください。

目次

【自殺が頭をよぎるとき】※閲覧注意(グロ表現有)

f:id:tasirotoumasu:20190529035537j:plain
トーマス自身、過去(かなり昔)に漠然と「死んだ方が楽かもなぁ」と思った事があります。

にっちもさっちもいかない状況で人間関係にすら影響を及ぼし、本当にぼんやりと思ったんですね。

ただ、次の瞬間頭の中に自分が色んな方法で自殺をした時の様子が浮かび上がりました。

睡眠薬自殺では白目を剥き痙攣して泡を吹いている自分。

首吊り自殺では排せつ物や体液が全て流れ出し、吊った衝撃で長く伸びた首、異常な長さでダラリと垂れ下がる舌、飛び出た眼球。

飛び降り自殺では割れた頭から飛び出した脳ミソ、おかしな方向にひしゃげた支肢。

電車の飛び込み自殺では散らばる肉塊。

入水自殺ではガスでパンパンに膨れ上がった紫とも灰色ともなんともいえない肌。

リストカットでは血塗れの惨状、不自然な形で固まった体。
f:id:tasirotoumasu:20190529035715j:plain


特に自殺の方法を考えていたわけでもないのに次々と浮かんでくるわけですよ。

そして次に浮かぶのは家族の顔ではなく、自分の崩れまくった遺体、肉片を清掃処理する方々の姿。

臭いも凄まじく吐いてしまう人もいます。

そしてようやく最後に家族。

トーマスのその姿を見た家族は発狂寸前で夢にまで見てうなされる毎日。

何年も何年も。


ってね、この頃のトーマスはまだ全然スピリチュアルのスの字も知らない頃でしたが、こんな映像を頭の中で流されたらとてもじゃないけど自ら死のうだなんて思えませんでした。

後に残された方々(特に清掃員)にちょー迷惑じゃん、と。

くだらないこと考えてないで今の状況なんとかしよー、あ、100円発見ラッキーきゃべつ買おう!みたいな。

数年後、スピリチュアルの世界を垣間見て、この時に気持ちの切り替えができたことに感謝せざるを得ませんでした。何故なら・・・

【自殺者の霊】

死んだときのそのままの姿でいます。綺麗な姿ではありません。そして時間の檻に閉じ込められます。

想像してください。

≪ケースその1≫

f:id:tasirotoumasu:20190529040313j:plain
あなたは虐めを苦にして自殺しました。辛さがピークに達して自ら命を絶ったのです。

目覚めるといつもの朝でした。そしていつもの耐え難い虐めが始まります。

今度こそはと再び命を絶ちます。

目が覚めるとやはりいつもの朝です。

そしていつものように苦しい虐めに耐え続けます。

今度こそは・・・今度こそは・・・

何故かいつも1番辛かった日に巻き戻ってしまいます。

どうして?なんで?こんなに痛くて苦しい思いをして自殺に挑んでるのに、なんで死ねない?なんで?どうしたら死ねる?どうしたら楽になれる?おかしいな、なんで死ねないんだろう。


こんな風にして自分が既に死んでいる事にも気づかず永遠とも思える時をただひたすら生きていた時の苦しみと共に自殺を繰り返して過ごすのです。

≪ケースその2≫

f:id:tasirotoumasu:20190529040550j:plain
あなたは借金を苦にして自殺をしました。

気付いた時は薄暗く、腰から下は水です。周りを見渡しても何もありません。

歩いても歩いても何も見えてきません。疲れても下は冷たい水なので横になることも座る事もできません。

もたれるような所も無いので休む事も出来ず、水は冷たく、出口は見えず。

孤独と恐怖でいっそのこと狂えたならばと思っても狂う事も出来ず、ただひたすらほの暗い空間を寒さに震えながら進むしかないのです。

≪ケースその3≫

f:id:tasirotoumasu:20190529040642j:plain
あなたは様々な理由が積み重なり、自分が死んだ方が周りの為になると思い命を絶ちました。

気付くとまさに自分の葬儀の最中でした。

家族がむせび泣いています。仲の悪かった筈の兄妹もうずくまって泣いています。

場面は変わって数年後の我が家。
すっかり老け込んだ両親。身内に自殺者がいるということで縁談が破談になった兄妹。
腫れ物に触るような近所の視線に晒される家族達。

唯一の理解者だった親友の時折見せる虚ろな表情。

会社では「○○さんの自殺の原因って××だったんでしょ?」と囁く過去の同僚達。

他では何事も無かったように当たり前に流れていく日常風景。

自分はなんの為に死んだんだろう。

自分さえいなくなれば全てが良くなると思ってた。

けれど思い知らせたいと思っていた人間には何一つ響いておらず、大切な人達をただただ悲しませただけだった。

生きてれば、生きてさえいれば何かを変えれたかもしれないのに。自分は周りの為だと言いながら自分が楽になる事を選んだ。

なのに、楽になるどころか苦しみは増した。やり直したくても自分の体はもう無い。

どこへ行けば良いのかもわからない。どうすれば良いのだろう。


【自殺は地獄行き】

f:id:tasirotoumasu:20190529040751j:plain
地獄と聞くとお寺とかに飾ってある地獄を思い浮かべる人も少なくないと思います。

しかし本当の地獄とは自分が最も辛いと思う環境が反映されたものです。

そういった意味で自殺者は例外なく地獄行きです。

※昔日本にあった切腹などは本人の意思ではないので他殺に分類されます。

【自殺して時の檻に閉じ込められるなら生まれ変わることはできないの?】

f:id:tasirotoumasu:20190529040916j:plain
生まれ変わりはあります。

自殺者の最大の罪は【自ら命を絶った事】であり、その罪が赦(ゆる)されれば成仏でき生まれ変わる事が可能です。

しかし、生まれ変わった後の人生は前の人生と同じような、いや、それ以上に苛酷な人生となる事が決定されています。

自分が自分に課した課題をクリアできずにリタイヤしてしまったのでやり直しをするハメになるのです。

ペナルティとして前世より更にランクアップした苛酷さとなります。

【罪はどうすれば赦される?】

f:id:tasirotoumasu:20190529040956j:plain
ネタばらしをしてしまうと、自殺してしまった罪を赦すのは何を隠そう自分自身なのです。

自殺者は自分が死んだ事に気付いた時、例外なく後悔します。

そしてその道を選んでしまった自分を赦す事が出来ないのです。あるのはひたすら続く罪悪感。

本当に自分自身を赦せた時、初めて成仏への道が照らされます。

その先に待っている道は決して楽なものではないとわかっていても、次の生では必ずやり遂げてみせると決意し歩を前に進めるのです。

【課題をクリア出来なかったら、例え自殺でなくとも来世で課題持ち越しとなる】

f:id:tasirotoumasu:20190529041117j:plain
このブログでも書いたことがあると思うのですが、人は生まれる前に計画を立てます。

トーマスは以前、守護の方の1人にトーマスが地球に来た目的を聞きました。

地球の凄惨な様子を見ていたトーマスはブシャブシャゲバゲバ泣きながら言ったそうです。

「自分が降りて沢山の人を笑顔にする!」と。

そんでその時一緒にいた仲間的な存在と一緒の時代に産まれる事を約束してバビューン!と一足先に降り立ったそうな。

トーマス高校生の時に本気で芸人になりたいと思って親友をスカウトしましたが「面白いこと言ってんじゃねー!」と笑い飛ばされあっさり諦めた過去があります。

・・・・・・

諦めちゃったよ!しかもあっさりだよ!ヤバイなこれ。

とまぁ脱線しましたが、自分で決めた課題をクリアしないと、来世では課題の続きをするための人生になるわけで、トーマスの場合は【沢山の人を笑顔にする】という目的だから、今世でクリアできなかったら来世で様々な苦労を経験すること決定なわけです。

何故なら誰かの本当の笑顔を引き出すには、自分が喜びも悲しみも沢山経験していないと出来ないから。

その場の笑いをとるのは簡単だけども、出来ることなら心の底から笑って欲しいですもの。

ん、待てよ。

トーマス来世ではめっちゃ愛嬌のある可愛い赤ちゃんに産まれれば良くない?それかめっちゃ可愛くて賢い犬とか!

そうかダメか。

【今の人生やり直しなんてまっぴらごめんだ】

f:id:tasirotoumasu:20190529041220j:plain
こういう事を知ってしまうとね、ゾッとするんですよ。

楽になりたいと思って命を絶ったまでは良いものの、生まれ変わったら今の人生と似たような、更にプラスアルファで苛酷な人生をやり直さなきゃいけないなんて。

勢い込んで痛い怖い思いをして死んだ意味が全く無いっていう。

いやね、今トーマス幸せですよ?

だけど絶対にやり直したくはない!!

この人生をやり直すくらいなら死ぬ気で生きる!(どっちだよ)

この先どんなに辛い事があったとしても意地でも生き抜いてやる!って思います。

そんで全力で生き抜いた暁(あかつき)には向こうに還ってお疲れ様~ってのんびりぼんやり200年くらい休憩したいもの。

そのためにはあと数十年頑張ればいいだけ。短いもんですよ。

たった数十年の頑張りを放棄して数百年の苦しみを背負うくらいなら屁でもないです。

だから今もし苦しくて自殺を考えている人がいたら言いたいんです。


「自殺したら今の人生初めからやりなおしだよ。壮絶人生やり直しだよ。死んでもほんと無意味。無意味どころか大損だよ。ヤバイよまじで。今この瞬間がハナクソに思えるくらいの壮絶来世が待ってるんだよ。てか来世どころか死んだ瞬間から今以上の苦しみスタートだよ。それでも死ぬの?まさかドMなの?」

って。

そんなの死んでみなきゃわからないじゃない!って言うなら仕方ないです。でもそんなとこでお試ししちゃったら・・・・・・怖っ!!考えるだけで怖ーーっ!!

トーマス経験談しか書かないし話さないからね。
信じるか信じないかはあなた次第・・・あ~怖っ!



てなわけで本日ここまで!

いつもあなたが笑顔でいられますように。

それではまた!


人気ブログランキング

にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ
にほんブログ村