自分へかえるブログ

本来の自分の姿に立ち返る為のブログ

お盆で霊達と宴会

スポンサーリンク

こんにちはトーマスです。

さて、昨日は一家総出であちこち掃除をして、お盆の買い出しに行くと……

『エビスビール』
キリンビール
『日本酒』
『ブランデー』
『おつまみパック』
『果物』

と、おねだりが次々ときました。
f:id:tasirotoumasu:20190814071158j:plain

トーマス普段はお酒は呑みませんが、一応呑むことはできます。

無言でポイポイ言われたものをカゴに放り込んでいると、一緒に買い物に来ていたパートナーがドン引き。


パー「え、なに、そんなに呑むの?」

トー「いやいや、トーマスじゃないから。いやでも結果トーマスが呑むんだけど。せがまれてるだけですから」

パー「いやいや結局トーマスが呑むんでしょ?笑」

トー「だから違うんだって。いや、最終的にトーマスが呑むけど」

パー「おつまみとか……完全にトーマスが呑むモードじゃんか!」

トー「違うって!トーマスだったらこんなおつまみ選ばんて!イカくん選ぶて!」

パー「あ、確かに(笑)」



ブランデーはさすがにお断りしました。

そんで帰ってから急いで盆飾りを用意したり、水の子を用意して、グラスを数個用意してそれぞれのお酒をついだり、水をついだりして迎え火を焚きました。

迎え火をしてる最中に何人かが早々にお見えになったので、「来た」と言った瞬間サァーっと風が吹き、パートナーの顔つきが変わりました。

あ、受けたかな?と思っていると、おもむろに迎え火の皿ごと持って立ち上がるパートナー。

長女が慌てて「え、え、どうしたの?ねぇ、ダメでしょ?」とトーマスの顔を見るので「大丈夫大丈夫、見てなって」と歩き始めたパートナーの後を追いました。

庭の入り口まできて迎え火を置くパートナー。

パー「ここならみんなわかりやすいから。あと、夜中の12時まで片付けちゃダメ。火がついてるってことじゃなくて、火をつけたという事に意味があって、それが消えた後もそれを目印にみんな来るから。


って今おばーちゃんが教えてくれた」


時折こんなふうにミラクルを起こすパートナー。

普段はトーマスの話なんて鼻で笑っているのに(笑)
f:id:tasirotoumasu:20190814071258p:plain

そんなこんなで室内に入り宴会開始。

大量のお菓子や果物がものの15分くらいで消えていく。

子供達の胃袋の中へ。

食べる前にはみんなで「召し上がれ」をしてからいただいていましたが、ご先祖さん方よりもうちの子達の食べるペースの方が早いんじゃないかと少々焦りながら料理開始。

作ったそばから提供していくスタイル。

果物追加しつつ料理しつつ、新しいお酒を入れ直しつつしていると一気に人口増加。あ、視えない方々のね。

熱気溢れる中で『もう1品追加で!』とか言われ、「居酒屋ちゃうぞ!」と傍から見たら盛大な独り言を言いつつ汗だく店主状態のトーマス。

長女もあまりの圧にビックリ。


長女「人数凄い事になってない?」

トー「ほんと、宴会だね、ってかうちは居酒屋じゃないってのに」

長女「こんなに大量に作って食べ切れるの?」

トー「これが不思議な事に宴会を開くとみんなペロリなんだよ」

長女「えーー、それは無いでしょ、実際に食べるのは人間なんだし」

トー「まぁ見てなって」

f:id:tasirotoumasu:20190814071438j:plain


宴会が終了するころには料理もお酒も他のものも綺麗にかたづいたのを見て長女が驚いていました。

ちなみにパートナーはあまりの来訪人数の気に耐えきれず食事が始まる前にダウン。お酒は1滴も呑んでません。

途中で長女が肩の痛みを訴えてきたので、お客様に

「この子はまだ耐性が出来上がってないからあんまり触らないでやってくださいね」

と言うと、すんなり離れてくれ痛みも無くなったそうです。


他の子達はというと、まるで親戚が来たかのようなテンションで騒ぎ、


3女「ご主人様、楽しんでくれてる?」

トー「うん、ご主人様じゃなくてご先祖様ね、楽しんでるよ」

次女「ねえ、汗やばくね?」

トー「うん、脱水症状おきそうだよ」

4女「男の子の場合は脱水男子でしょ?」

トー「……………え?あ、え?ああ!脱水少女か脱水男子かって事ね。うん、間違ってるけど可愛いからいいや脱水少女で」


こんな感じでやんややんやしてました。



今までは忙しさにかまけて形だけで済まし、こんな風にちゃんとお迎えしたことは無かったけれど、こんなに楽しいならまた来年も宴会しようかな、と。

傍から見たら普通に家族でワイワイやってるようにしか見えないんでしょうけど、少なくとも我が家では2歳児と自閉症児までが「いる!」「きた!」と認識してたので、夏休みの楽しみの1つとしてやるのも悪くないですね。
f:id:tasirotoumasu:20190814071848j:plain

お客様方のお下がりを散々呑んだのですが、翌朝は二日酔いもなく、スッキリ朝5時に目覚めました。

これはトーマスがお酒に強いわけではなく、お供えしたお酒は悪酔いしたり二日酔いになったりしないのですよ。

うちにはお仏壇が無いので、この現象に当て嵌るのは神棚や神社に供えたものだけだと思ってたんですが、今回は霊達のお下がりでも大丈夫だったんで、神仏のお下がりに限らないのかもしれません。


まだちゃんとした検証にはなってないので言い切ることは出来ませんが。

どうぞ1度お試しあれ。



そんなこんなで本日ここまで!

いつもあなたが笑顔でいられますように。

それではまた!


人気ブログランキング
にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ
にほんブログ村