自分へかえるブログ

本来の自分の姿に立ち返る為のブログ

終戦しても終わらない悲劇

こんにちはトーマスです。


広島に原爆が投下されたのは1945年8月6日のことでした。

長崎はその3日後の8月9日。

終戦したのが8月15日。

ほんの74年前のこと。
f:id:tasirotoumasu:20190815141240j:plain

子供の頃、終戦記念日のたびに考えていた事がありました。

「生き残った人と、亡くなってしまった人はどっちが辛いのだろう」


視えるようになってから知ったのは


どちらも地獄だったということ。


亡くなった方々は今でも時の檻に縛られています。

今まで沢山の有能な霊能者が沢山の霊達を浄霊してきたにも関わらず、今だに苦しんでいる霊が後を絶たない。

74年も経つのに。

それは何故か。

f:id:tasirotoumasu:20190815143649j:plain
原爆の被害を受けた魂は修復するのに途方もない時間を要します。

魂が溶けてしまうんです。

何度も何度も魂を修復する治療を受けて、完全体になってようやく上へ上がれます。

お国の為に命を捧げた日本兵はまだまだ戦争の真っ只中にいます。

命を捧げる程の信心を説得するのは容易ではありません。

現世に残り続けた魂はとても重く、浄化するにも1回では叶わない事がほとんどです。


もう終わった事なのだからと人々の記憶から戦争の記憶が消えた時、時の檻に閉じ込められた人達は一体どうなってしまうのでしょう。

救いの無い地獄を永遠に彷徨うことになるのか、人々の記憶と共に消滅していくのかはわかりません。

ただ、あの凄惨さが語り継がれていくことで、

「戦争なんて絶対にしてはいけない」

という声が挙がるのであれば、やはり忘れ去られてはいけない歴史なのだと思います。


アトランティス時代にも似たような事象があり、それらはいつしか忘れられ、人はまた同じ過ちを繰り返してしまいました。

仏の顔も三度まで。

3度目の正直。

三位一体。

【3】という数字は神格を表す数字ですね。

第3次世界大戦が起きない事を願うばかりです。

もう、後がありませんから。
f:id:tasirotoumasu:20190815143836j:plain



ていうか普通に戦争はやだなぁ。

いくら経済が潤ったとしても、リスクがデカすぎるでしょ。

やり返せるだけの軍事力が日本にも必要だ!って人いるけどさ、それやっちゃったら昭和天皇が敗北宣言する時に自分の命を差し出してまで国民の安全を願い出た意味無くなるでしょ!

やり返したら相手と同じ土俵。

やってきた相手と同じ穴のムジナですよ。

あれ?言葉の使い方合ってる?ま、いいか。

てかね、原子力自体、今の人類じゃ手に負えない代物で、処理も満足度に出来ないのに扱ったら危ないでしょ。

2歳児にアイロン使わせたら危ないって事はわかるのに、なんで原子力使ったら危ないってわからないのよ、ってなもんですよ。違うか。ま、いいか。

とにかく、もうね、争う時代は終わり。

統合に向かっていきましょうよ。

統合ってね、みんな一緒になりましょって意味じゃなく、個々になってそれぞれの分野を特化させてそれぞれの不足を補いましょってことなんです。

そっちの方が断然楽しいし楽だと思うだけどなぁ。
f:id:tasirotoumasu:20190815144502j:plain




周りに合わせなくたっていい。

周りを気にする必要はない。

自分自身に集中してみる事でいつの間にか世界は変わっています。

自分に集中。

自分に集中。

今自分がどう在るべきか。

今自分が何をするべきか。


トーマスはとりあえずAmazonプライムでお買い物をしたので料金を振り込みにいくのが先決です。

その後は夏休み明けに備えて足りない備品を揃えに行かねば。

あ、あと注文した教科書も取りに行かなきゃだ。
やる事いっぱいです。





そんなこんなで本日ここまで!

いつもあなたが笑顔でいられますように。

それではまた!

人気ブログランキング
にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ
にほんブログ村