自分へかえるブログ

本来の自分の姿に立ち返る為のブログ

邪気と風邪

こんにちはトーマスです。

11月から忙しくなくなるぅーフッフッー!

なんて喜んでいたのも束の間、気付けばスケジュールがどんどん埋まり空いているのは今週平日のみ。(仕事はもちろん毎日あります)

これではまたブログ更新が1ヶ月先になってしまう!と焦り下書き記事にざっと目を通すも、全部時間をかけて書かなきゃならない内容のものばかりで断念。

そんじゃ現在進行中の出来事でも書こうかと。

トーマス的には怖くないのだけど、ホラーが苦手な方は回れ右でお願いします。

目次

【久々に大量の邪気をかぶりました】

f:id:tasirotoumasu:20191107165457j:plain

11月の初め頃だったでしょうか。

仲良しのおねいさん(実姉)と久々に電話をしていました。

おねいさんとトーマスはパイプ(繋がってる管みたいなもの)が太いので、おねいさんに何かあるとトーマスの身体に異変が起きます。

電話してるときなどは更にパイプが太くなるので普段おねいさんと電話する時はトーマス側がパイプに蓋をするようにしているのですが・・・

今回多忙な10月を乗り切ったことに油断しまくっていました。

おねいさんの不調の様子を聞いているうちに無意識に原因を探ろうとしてパイプ全開にしてしまったんですね。

途端、大量の邪気が流れ込んできて一気に咳が出始め止まらなくなりました。


トーマス「ゲホゲホゴホッ・・・ちょ・・・これ普通の人だったら気絶レベルの量の邪気なんだけどゴホゴホッ」

姉「だから言ったでしょ?ちょっと前に意識がフワッと飛んだってぇ」

トーマス「いやあなた・・・ゲホゲホゲホゲホ・・・ズルズル・・・ブビーーっ(鼻かむ音)、だめだ、鼻水まで全開だ・・・油断してた・・・家とおねいさん自体は毎日浄化してるみたいだけど、邪気の量が多すぎて浄化が追いついてないよゲホゴボッ・・・オエッ」

姉「だからね、毎日必死に真言唱えたり御先祖様に感謝したりご飯ちゃんと食べなきゃって思って食べてるの」

f:id:tasirotoumasu:20191107165704j:plain

あかん(笑)

修行僧のような生活をしているおねいさんだからこそなんとか平常を保っているものの、ヘラヘラ〜っと生きているトーマスが耐えられる筈もなく、体内で邪気の侵食によりウィルスが爆発的に増大していくのを感じました。

そう、邪気を浴びすぎるとリアルな肉体の方にも変調をきたします。

邪気がウィルスを増やすんですね。

今回はインフルエンザとか通常の風邪ではないので子供達に伝染することはなく良かったのですが、ただ、やはりトーマスとのパイプが太いパートナーは見事にやられてました。

今のところ毎日邪気の浄化をしつつウィルスを体外に追い出す為に鼻うがいしつつ、順調に回復していっております。

【悪霊サーカス】

f:id:tasirotoumasu:20191107165806j:plain
そんな絶不調の中、職場にいた時に上司に話しかけられました。

上司「なんか最近○○さん取り憑かれてません?」

パートナー「あれはヤバいっすね。気持ち悪いのがいっぱい憑いてる感じがしますもん」

はい、パートナー大正解。

○○さんの背後1面、鈴なりにドロっと○○さんにまとわりつくように憑いているおびただしい数の叫んでいるような表情の顔・顔・顔。

サーカスのポスターの悪霊版みたいな光景。

トーマス「え・・・・・・えぇ〜〜、無理、こんな体調の時にあんなん相手にしたらこっちがやられちゃう。どうやってここまで集めたんだか・・・とにかく今は無理です。祓えません」

上司「俺しばらく○○さんに近づくのやめとこ(震)」


上司に言われてとっさに○○さんを視てしまったものの、視たことを後悔するような代物でした。

完全に元気になったらこっそり取ってあげようと思います。

おねいさんの方はね、何しろ次から次へと流れ込んできている感じで対処不可なので、これも元気になったら流れ込んでくる道を塞ごうと思います。

出来るかな・・・やったことないけど・・・


そんなこんなで本日もとりとめのない話題でございました。

皆様も【邪気かぶり】にはくれぐれもお気をつけください。

外出先でかぶってくる程度の邪気なら塩で手洗いうがいをすれば簡単に落ちます。

f:id:tasirotoumasu:20191107170042p:plain


【トーマス家・愛の日常劇場】

娘の理科のテストの問題から

『草花の茎に生えている毛の名称を答えよ』

正解

『毛状突起』

娘回答

『ちょん毛』



トーマス「勇者なの?」

娘「本気の回答」



いつもあなたが笑顔でいられますように。

それではまた!

人気ブログランキング

にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ
にほんブログ村