自分へかえるブログ

本来の自分の姿に立ち返る為のブログ

あなたの知ってる世界

こんにちはトーマスです。

皆さんの今目に映っている世界ってどんな世界ですか?

汚職や犯罪やいじめにまみれた世界ですか?

優しい人達で溢れた世界ですか?

自分1人で完結している世界ですか?

笑い声の絶えない世界ですか?

苦しんでいる人がたくさんいる世界ですか?
f:id:tasirotoumasu:20191127024626j:plain




トーマスの目に映る世界は悲しんでいる人もいれば、幸せに満ちている人もいて、苦しんでいる人もいれば、輝いている人もいる、色とりどりの世界です。

トーマスにとってこの世界はとても美しいものなのです。

買ったばかりの絵の具の箱を開けると明るい色から暗い色まで順番に並んでいて、それらはどの色も必要で、全く1回も使わない色はほとんど無くて。

そこに無い色が欲しければ他の色同士を混ぜて作ってみたりして。
f:id:tasirotoumasu:20191127024817j:plain


先日娘がこんな事を聞いてきました。

4女「宇宙っていつからあったの?どうやって始まったの?」

桃益「何を始まりってするかで答えが変わるんじゃないかな」

4女「どういう意味?」

桃益「みんなが知ってる【宇宙】を始まりにするのか、それとも【全て】を始まりにするのかって事」

4女「うーん、宇宙って爆発して始まったんでしょ?」

桃益「そっちか。そうだねぇ、もっと言うと爆発よりも前に今の宇宙になる動きがあったから、4女ちゃんの言ってる【宇宙】の始まりはその《動き》が始まった時からになるのかなぁ」

4女「《動き》が始まる前は何があったの?」

桃益「混沌(こんとん)かねぇ」

4女「こんとんって何?」

桃益「色々混ざってるって事。絵の具を全部出して適当に混ぜたみたいな感じ」

4女「それがなんで【宇宙】になったの?」

桃益「きっと、綺麗に色分けしたくなったんだろうねぇ。混じってるとあんまり綺麗じゃないから。色分けされた世界が【宇宙】ってやつかな」
f:id:tasirotoumasu:20191127025128j:plain

4女「誰が綺麗にしたいと思ったの?」

桃益「(ニヤッ)」

4女「?」

桃益「4女ちゃんだよ」

4女「え!?うちそんなの覚えてないよ!」

桃益「4女ちゃんだし、トーマスだし、他のみんなだし、存在する物みんなだよ」

4女「えーー!?意味わかんないよ!」

桃益「わかりやすく言うとね、全部をまとめて1つにしたものの名前が【神様】だよ」

4女「・・・・・・おお!!そうか!!」

桃益「言ってる意味わかった?」

4女「わかった!うちらは人も動物も物もみんな神様で、本当はみんな1つって事でしょ?1人しかいないって事でしょ?だから神様って自分の事だから全部知ってるし、だけど1人だから何にも知らないんだね!」

桃益「うん、1人っていう言い方は違うかもだけど(笑)でもまぁそういうこと」
f:id:tasirotoumasu:20191127025303j:plain


宗教によって色んな見解があるかと思います。

人によって信じているものも違うと思います。

そのどれもが正解で良いのだと思います。

それがその人の世界なのだから。

それに科学的な詳しい話はトーマスよくわからないけれど、そのうち色々解明されるのではないでしょうか。

てか今現時点でどのくらいまで解明されてるのかくらい調べて明確な記事書けよって話ですよねすみまごめんなゆるしてください。
f:id:tasirotoumasu:20191127025419j:plain


この世界は様々な色で溢れています。

明るい色、涼しそうな色、暗い色。

道でぶつかってきて舌打ちをしてきたあの人も、家に帰れば奥さんの尻に敷かれっぱなしの、だけど一生懸命働いて家族を支えているお父さんかもしれない。

汚れた格好でその辺をうろついているあの人も、昔は神童と呼ばれる天才児で、突然見舞われた不幸で家も家族も失ってしまった人かもしれない。

いつも不平不満陰口悪口を言ってるあの人も、1人になると不安と恐怖でうずくまりながら涙を流しているかもしれない。

無愛想で挨拶もろくにしないあの人も、苦労している母親に対してだけはできる限りの手助けをしているかもしれない。

ろくに仕事もしないのに自慢話しかしないあの人も、小さい頃は親に存在を認めてもらいたくて一生懸命お母さんのお手伝いを頑張っていたかもしれない。

常に笑顔なあの人も、家ではずっとイライラしているかもしれない。

外では一生懸命に見えるあの人も、1人になると何もせずに部屋でゴロゴロしてるかもしれない。

誰に対しても優しいあの人も、過去に何度も死にたいと思うような出来事があったかもしれない。
f:id:tasirotoumasu:20191127025854p:plain


こんな風に勝手に相手の背景を想像してみると、なんだか面白くなってくるし、嫌だなって思うような事をされても許せてしまうんです。

許せてしまうと、なんだか景色が明るくクリアになってきます。

景色が明るくクリアになると、その綺麗な空気を吸い込みたくて深呼吸してしまいます。

そして深呼吸をすると、その美しい空気が体内に広がっていって心地よくなってきます。

そして思うんです。

「この世界は美しいな」って。
f:id:tasirotoumasu:20191127030059j:plain



今回の記事を書き終えて思った事は、

なんか同じような内容を前にも書いた気がする・・・

でした。

書き終えてしまったので消しませんけどね。

トーマスの見ている世界は美しいけれど、トーマスの頭の中は相変わらずのカオス(混沌)です。



いつもあなたが笑顔でいられますように。

それではまた!

人気ブログランキング

にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ
にほんブログ村