自分へかえるブログ

本来の自分の姿に立ち返る為のブログ

価値観の基準値というものを知りたいので教えてください

こんにちはトーマスです。

昨日スーパーでタマネギが1個15円で、おひとり様5個までってのをやっていまして、めちゃくちゃ安いなーと感動してました(次の予定の時間に迫られていたので買えませんでしたが)。

時間があったら飛びついていただろうトーマスのそばで、他のお客さんがチラリとタマネギを見て少し悩んでスルーしている姿を見て(買わないんだ!1個15円なのに買わないんだ!)と驚きました。

ていうか普通に必要なかったのでしょう。

大家族のトーマスにとって1個15円のタマネギが魅力的だったとしても、必要の無い人にとってはタマネギがたとえ1個15円だとしても価値は0なのです(←よっぽどタマネギ買いたかったんだなトーマス)。
f:id:tasirotoumasu:20191130102251j:plain

てなわけで今回のお題は【価値観】

お題ってより皆さんの感覚を知りたいだけですごめんなさい。

先日書いた記事でパワーストーンブレスレットを50円と100円で販売した話を書いたのですが↓

トーマス、首の皮つながるの巻 - 自分へかえるブログ

↑こんな感じで、販売するものに対して値段をつけるというのは買う側売る側を対等な立場にする為に必要な事だということを学びました。

が、しかしだ!この先もしトーマスの作ったブレスレットを欲しいという人がいたとして(実際今何人かに購入したいと言われてます)、それに値段をつける時、単純に使った石の材料費と手間賃&交通費&儲けを計算して売るとなった場合、果たして買う側はその値段に満足出来るのかってとこに今います。

っていうのもね、パワーストーンって石によって本当に値段に差がありまして、

じゃあ例えばAさんに最適で必要なパワーストーンでブレスを作ると仕入れ代が1500円だったとして、市場で売るとなると4500円~7500円くらいが相場になります。

Bさんに最適で必要なパワーストーンブレスを作ると仕入れで5000円かかったとして、単純に15000円~25000円になるわけです。

ん〜〜〜〜〜ぬぁーーーっっっ!ってなりません?
f:id:tasirotoumasu:20191130102413j:plain

ほら、自分の誕生石のアクセサリーが欲しいなぁとか、彼女に誕生石の入った指輪をプレゼントしたいなぁってなった時、

誕生日が12月だったら『ターコイズ』だけど、4月だったら『ダイヤモンド』みたいな。

その人にとって最適な筈のものなのに、購入する側はちょっと身悶える、みたいな。

12月の人はお安めに自分に最適な品が手に入るけど、4月の人は最適な品を手に入れるにはお高めな金額を支払う、みたいな。

わかる?わかります?あれ?こんな風にいやらしく考えてしまうのってトーマスだけ?

物によって値段が違うのは十分理解出来てるんです。

品質だったり希少価値だったり手のかけ方の違いだったり。

わかってはいるんだけどこのジレンマ!

あ・・・・・・・・・


ハイヤーさんの中継入りました。
f:id:tasirotoumasu:20191130102556j:plain

ハイ『桃益は最近モリオン(黒水晶)を購入しましたね。しかもランクの良いものを。それで新たなブレスレットを制作していましたね』

桃益「え、はい」

ハイ『オニキスとモリオンは一見とてもよく似ているし、オニキスだったら桃益好みのもっと粒の大きなものだって買えるのに、何故敢えてモリオンにしたのですか?』

桃益「えーと、今のトーマスにはかなり必要な気がしたから」

ハイ『一緒に買った水晶も5Aランクのものを選んでいましたよね。3Aでも充分美しいものなのに。それは何故ですか?』

桃益「それも今のトーマスには必要な気がしたから」

ハイ『そして実際にそれらを使って制作し、つけてみた感想は?』

桃益「とんでもなく良かったです。今までつけてたものとは比べ物にならないほど。見た目とかではなく」

ハイ『つまり?』

桃益「つまり?」

ハイ『・・・・・・・・・桃益は高いお金を支払った事に今後悔していますか?』

桃益「え、全くしてません」

ハイ『そういうことです』

桃益「・・・・・・あ!そういうことか!(←遅い)え?どういうこと?(←しかもわかってない)」

ハイ『それがその人にとって本当に必要な時には金額は関係なくなるということです』

桃益「え、関係なくならないでしょ」

ハイ『それでは桃益が今ハワイに凄く行きたいな、と思ったとします』

桃益「うんうん」

ハイ『しかしハワイに行く資金や時間がないし、作れもしないとします』

桃益「うんうん無い無い作れない」

ハイ『それは今トーマスにはハワイに行く必要が無いということになります』

桃益「それじゃあ本当にハワイに行く必要があったらお金も時間も作れるって事?」

ハイ『そうです。お金も時間も作るために桃益の動きに変化が出てきます』

桃益「あ、そうか、そういうことか!(←やっとハイヤーさんの言いたい事がわかった)ありがとうございます!」

ハイ『どういたしまして(笑)』


つまり、誕生石にしろパワーストーンにしろ、安価であっても高価であっても、その人に必要な時にそれが行く事になっているから、どんな金額だろうがそれは手に入れる側の価値観やタイミングだって事らしいです。

だからトーマスがそこで「みんな平等に〜」なんてぬかすのは単なるエゴだと、大きなお世話だということのようです。

なるほど。
f:id:tasirotoumasu:20191130102814j:plain


桃益「それじゃあね、上に書いた文章では《商品って大体の相場は仕入れの3倍~5倍ですよ〜》って事を書いたんだけど、

例えばね?Aのブレスは仕入れ値が1500円で、Bのブレスは5000円だとするでしょ?

でも仕入れや作る手間は一緒でしょ?

だったら仕入れ値を基準にするんじゃなくて、手間賃だとか儲けを最初に一律に設定して、それに仕入れ値をプラスすれば最初に全体的に3倍~5倍の価格にするよりも安く収まるんじゃない?」

ハイ『そうですよ?』(←何を言ってるんだ今更みたいな言い方)

桃益「あ、はい、ありがとうございました(汗)」

要はトーマス側が決めるべき事というのは商品の価値がどうのではなく、トーマス自身の価値なのだということでした。


いきなり中継に入られたって事はよっぽどトーマスのアホさ加減が酷かったのでしょう。

お前の今悩むとこ、そこじゃないだろ?みたいな。

いつもはこっちから質問したり話しかけると答えてくれるっていうスタンスですけど、このままじゃこいつ一生答えに行き着かないだろな、って時はこんな具合いにハイヤーさんから教えてくれる事もあります。本当に稀に。
f:id:tasirotoumasu:20191130102940j:plain


と、まぁハイヤーさんの言いたい事はわかったのだけれども、実際のところ皆さんの考えはどんなものかお聞きしたいです。

安ければそれに越したことはない!とか。

そのものに見合った値段をつけるべきだ!とか。

というわけで今これを読んでいくださっている菩薩のようなあなたのコメントお待ちしております。

トーマスって奴ぁ商品価値ってもんをなんもわかってないな!頭悪いな!ってな批判コメントも大歓迎です。

つか結局最後はお前も金儲けしたいのが本音だろ?みたいな感じのご意見も大好物です。


あ、そうだ、バザーの時に作ったブレスレットやピアスをupするって言ってましたが、ごめんなさい、一緒に販売をしていた仲間達にプレゼントしちゃいました(土下座)

画像あるにはあるんだけど夕方暗いとこで撮った上にトーマスの可愛らしいボッテリした手が写って・・・ま、いっか、載せちゃうか。


f:id:tasirotoumasu:20191130100819j:plain
ピアスです。左上がソーダライト、右上がシトリン、下がライムストーン。


f:id:tasirotoumasu:20191130100842j:plain
ブレスレットです。水晶とホワイトカルサイト。


f:id:tasirotoumasu:20191130100902j:plain
ピクチャージャスパーと天眼石とヒマラヤ水晶。


上のものはあげちゃったやつです。そんで今回作ったのがこれ。
f:id:tasirotoumasu:20191130101040j:plain

モリオンと水晶とヒマラヤ水晶とスギライトです。

昨日からずっとつけっぱなしでまだ浄化してないからちょっとパワーdownしてますね。

てか画像荒いな・・・

スマホのカメラ傷だらけだしな・・・

改めてこうして見ると可愛さの欠けらも無く、なんならガッツリ系ブレスレットだな・・・


と、こんな感じのものを作ってます。


それでは雨が多くて洗濯物が恐ろしい量になっているので本日ここまで!

ご意見ご感想、またはトーマスには絡みたくないけど物申したい!的なコメントお待ちしてます。



いつもあなたが笑顔でいられますように。

それではまた!

人気ブログランキング

にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ
にほんブログ村