自分へかえるブログ

本来の自分の姿に立ち返る為のブログ

ツインソウルって実際どんなもん?

こんにちはトーマスです。

昨夜仕事中にパートナーから愛の言葉を投げかけられました。

「生まれ変わってもまた結婚しようね」と。

トーマス思わず

「絶対やだ!本当にやだ!君がトーマスの子供としてだったらいい!もしくは兄弟とかでも。それなら愛せる!大事にする!だけど《夫婦》と《君の子供》として生まれるのだけは絶対お断りだ!」

と。

パートナーは

「なんでだよ!(笑)絶対夫婦になってやる!!」


本気で嫌です。

というわけで今回のお題は

【ツインソウル】
f:id:tasirotoumasu:20191203161726j:plain

目次

【そもそもツインソウルとソウルメイトってどう違うの?】

実はトーマスも色んな本を読んでみたものの、何故か頭に内容が入らずよくわかってないんですが、

《ツインソウル》は1つの魂が2つに別れたもの、その魂の片割れ。

《ソウルメイト》はもっと大きい同じ魂から派生した魂の仲間達・・・・・・みたいなものだったような気がします。

でもね、大きな括りで言ってしまうと、みんな《ソウルメイト》って事になるんじゃないのかな、とトーマスは思ってます。

色んな説が溢れているのですが、どこから《ソウルメイト》の定義に当てはまるのかはよくわかりません。
f:id:tasirotoumasu:20191203162418j:plain

【ツインソウルだけはなんかわかる】

実はトーマスとパートナーは《ツインソウル》です。

何故ならアカシックレコードにアクセスした際、どんどん遡っていったら1つの魂が2つに分かれるところまで行き着きました。

その時にナレーションをつけてもらったんですが(なんらかの存在に)、ハッキリと

『魂の双子』というワードが出てきたのです。

魂の双子って・・・・・・まんま《ツインソウル》ですね。
f:id:tasirotoumasu:20191203162027j:plain

【トーマスとパートナーの場合】

トーマスとパートナーは毎回生まれ変わりの時の度に「次は自分が〇〇になるから、そっちは〇〇お願いね」と相談しながら降り立ちます。

かなり仲良しな双子です。

本とかではツインソウルとはなかなか出会えない、でも会えばすぐにわかる、みたいな事が書いてあったんですが、トーマス達の場合は直近では江戸時代に兄妹として生まれてきてますし、

今世出会った時なんかは(なんだこいつ)くらいの互いに無関心な状態からのスタートでした。

ただ、1度関わってしまってからは猛スピードで発展していきました。

何が凄いってお互いお互いが最も嫌いなタイプだったにも関わらず一緒にいるとしっくり馴染んだところでしょうか。

《共通点その1【顔】》

f:id:tasirotoumasu:20191203162434j:plain

なんか似てます。パーツごとに見ると全く違うのですが、一緒にいるうちに似てくるとかいうレベルではなく、出会った当初から周りの人達に似てる似てると言われ、付き合い始めの時に、おねいさんにパートナーの写メを送ったところ
「なんで自分の写真送ってきたの?」と返された程です。
デートしてても姉弟によく間違われました。

《共通点その2【性格】》

f:id:tasirotoumasu:20191203162557j:plain

性格は2人とも目上の異性にかなり可愛がられます。猿っぽいからでしょうか。
基本性格はそっくりですが、育ってきた環境が違うので思考の仕方は真逆です。

《共通点その3【声】》

声は2人とも汚いです。ダミ声とかハスキーボイスとかじゃなくてなんか汚いです。

《共通点その4【体型】》

胴長短足で2人とも足だけ妙に太いです。

《共通点その5【手】》

f:id:tasirotoumasu:20191203162730j:plain

手の形が全く一緒です。大きさもあまり変わりません。

昔コンピューターでやる手相占いがありまして、診断結果を占い師さんが解説してくれるコーナーで2人で鑑定してもらった事がありました。

その結果、手相が全く同じすぎて占い師さん「こんなの初めてです!」と大興奮大困惑。

全く同じ内容の2枚の鑑定結果の紙を複雑な気分で持ち帰った記憶があります。

《共通点その6【誕生日】》

誕生日が真逆の位置にあたります。半年くらい前に時計を見ていてふと気づきました(あ、真逆じゃん)て。

《共通点その7【好み】》

歌や好きなものは真逆的に違いますが、車の中で歌を口ずさむとパートナーも同時に同じ歌の同じフレーズを口ずさむ、なんてことがしょっちゅうあります。



こうして見ると共通点がかなりありますね。

共通点は多いけど、共通してないところは真逆みたいなところがあります。

【結局ツインソウルってなんか良いことあるの?】

トーマスはぶっちゃけツインソウルとかってよくわかっていなかったし、アカシックレコードで見せられるまではパートナーがツインソウルなんて頭をかすめた事もありませんでした。

だけど、普段は互いに憎まれ口を叩くような仲でも、本当に限界に辛い時やヤバい時に救いあげてくれるのはいつもパートナーでした。

しかも目的が一致した時の団結力は生半可ではなく、それこそバーサーカー(狂戦士)状態になり揃い足で突き進みます。怖いものが何も無くなるのです。
f:id:tasirotoumasu:20191203162851j:plain

【ツインソウルってどうやったら出会えるの?】

会う時期がくれば自動的に会うようになってるんじゃないでしょうか。魂の時に色々計画立ててるみたいですし。

多分ですけど、Sの地点がツインソウルの目標地点だとします。

Sの地点に辿りつくまでツインソウルは互いに協力し合うのですが、そこに行き着くまでにはそれぞれがやっておかなきゃならない事があって、

例えばaソウルは中世のヨーロッパで仕事をし、bソウルは紫禁城で仕事をし、互いに必要な情報(学び)を手に入れたら今度は2人でやらなきゃいけない仕事をする為に同じ時代の同じような年代で日本に生まれ、なんやかんやで出会いを果たします(例え話ですよ)。

自然に出会える環境では無かった場合、ほぼ無理やり事件(なんらかの出来事)を起こして何としてでも出会うように、そして共に歩むように(夫婦とは限りません)仕向けられます。

なのでツインソウルが同じ時代に生まれると、それぞれ何かしらの波乱が巻き起こったりしがちです。恐らく。
f:id:tasirotoumasu:20191203163012p:plain

【パートナーがツインソウルだと知った時の心境】

本当に本当に嫌でしたね。

嫌いとかじゃないんです。ただただ嫌で(マジかよ・・・・・・)みたいな。

生まれ変わってもまたいつかコイツと出会うハメになるのかよ、と。もう勘弁してくれ、と。

誤解の無いように言っておきますが、パートナーとトーマスはとても仲が良いです。

だけどなんか、似すぎてて違いすぎてて・・・・・・三面鏡に囲まれているような気分に陥るっていうか。

自分そのものなので見ていてガックリする時もあれば、情けなくなる時もあり、頑張ったねーと頭を撫でてやりたくなる程愛おしくなる時もあります。

つまり、非常に疲れます。

並大抵の事では揺れないトーマスの心をいとも簡単に天から地まで激しく揺さぶる世界でただ1人の存在です。

若い頃はどんなに切り離そうとしても切り離せませんでした。

パートナー曰く「なんであんなに執着したのか自分でもわからない」との事でした。
f:id:tasirotoumasu:20191203163548j:plain

【今の心境】

覚悟を決めました。

パートナーがツインソウルならば互いに目指すところは一緒なわけで、それなら存分に色んな事を学んでいこうじゃないかと。

今世では夫婦なんてものになってしまったけど、次回からは絶対夫婦だけは嫌です。

でもね、実は1番多く学べる関係っていうのが夫婦なんですよね。

だから仕方ないっちゃ仕方ないのかもしれません。

ただ、協力体制に入った時の威力はまさに運をも味方につけたような状態になるので何か2人で出来る事でも探してみるのも良いかもしれません。

【ツインソウルに出会いたいと思っているあなたへ】


思ってるほどそんなに良いもんじゃないっすよ。

でも自分の成長には確実に繋がります。





てなわけでリアルツインソウルの実態についてお話してきましたがいかがでしたでしたか?

ひと目あったその時に(ビビっ!)ときた、なんてことはありませんでしたが、1つだけ言えるのは

トーマスは今幸せだって事だけでしょうか。




いつもあなたが笑顔でいられますように。

それではまた!

人気ブログランキング

にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ
にほんブログ村