自分へかえるブログ

本来の自分の姿に立ち返る為のブログ

今年もお盆の季節がやってまいりました

こんにちはトーマスです。

 

本当は今回【恐怖心を克服する方法】の記事を出す予定でいましたが、まだ完成しておらず、気づいたらお盆だったってことで急遽お盆ネタを先にあげることにしました。

 

過去のお盆記事はこちらになります↓

www.toumasu.com

www.toumasu.com

 

1番目の記事の中でお盆の時期のことに触れてあるのですが、新盆(7月)旧盆(8月)という呼び方から勝手に7月の方が後から出てきたお盆だと思い込んでましたが、どうやら7月のお盆の方が昔からあるやつだそうです。

だから7月の方でゲートが開く感じがしてたんだなぁと納得がいきました。

 

さてさて、去年は8月にお盆宴会を開催したトーマス家でしたが、今年は7月にやれってんで準備しなきゃなぁ~なんてぼんやりしてたら7月14日になってました。

 

やべやべ!となって急いで買い出しをし準備をして迎え火を焚くと続々ご来場。

本当は13日に迎え火をするものだったので、早く来てね、の意味をこめてきゅうりの精霊馬の足(割り箸)を短くせずに長いまんま使ってやりました。モデル体型の精霊馬になりました。

 

皆様がやってくると3女が「肩痛い」「首のうしろ痛い」と言うので、そのたびに(ちょっかい出さないでよ)と離れていただいたり、2階から大慌てで「なんか2階にいっぱい入ってきた!なんかいっぱいいる!」と降りてきたパートナーに実況中継をしたりと今年もなかなかてんやわんやでした。

 

そして食事も終わりあらかた落ち着いて自閉症の息子とお風呂に入っている時のこと。

言葉をうまく話せない息子がこんなことを聞いてきました。

 

息子「にんげん、しんだら、おわり?」

 

ああ、見えない方々同士の会話が聴こえたんだな、とわかって返事をしました。

 

桃益「死んだら終わりじゃないよ。それが始まりかもしれないよ」

息子「はじまる?しんで、ゆうれいになる?」

桃益「そうだね、ゆうれいになって、また人間になるかもしれないね」

息子「ゆうれいはここにいるよ」←自分のおでこを指さす。

桃益「そうだね」

息子「しんで、からだ、なくなって、ゆうれいになる?」

桃益「そうだよ」

息子「ゆうれいになって、また、うまれる?」

桃益「そうだよ」

息子「そっかぁ~」

 

息子は普段から幽霊やおばけを怖がるのですが、どうやら今回は見えない方々の会話の内容の方が気になったようで怖がる様子を見せませんでした。

 

いや~、お盆時期は本当に毎度ネタには不足しません。

 

どうぞ皆さんも気が向いたらぜひお迎えしてみてください。

トーマス的には面白いことが必ず起きるし、なんだか穏やかな気持ちになれるのでおススメです。

 

特に今年のお盆は大きな節目にもなるので尚良いかもしれません。

 

 取り急ぎで書いたので、なんだか内容の薄い記事になってしまいすみまごめんなさい。

 

それでは本日ここまで!

 

 

いつもあなたが笑顔でいられますように。

にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ
にほんブログ村
哲学・思想ランキング