自分へかえるブログ

本来の自分の姿に立ち返る為のブログ

エアコン嫌いの末路

こんにちはトーマスです。

 

暑い日がつづきますね。いきなりですがトーマスはエアコンが苦手です。扇風機もあまり好きではありません。

 

なので夏の初めと終わり頃は毎年【家族vsトーマス】の環境争奪戦が繰り広げられます。

 

爬虫類のようなトーマスは冷え症じゃないくせに冷えすぎると眠くなってしまう性質があります。絶対に登山してはいけないタイプです。

なんとか頑張って起きていようとしても肉体が生命活動を停止させようとするのか、スゥーっと瞼と体が重くなりブラックアウトしていくのです。

 

f:id:tasirotoumasu:20200819213222j:plain



 

そんなトーマスは頑なにエアコンを嫌い(外出先などでのエアコンは短時間なのでOKという自分ルール)、リビングのエアコンは壊れていると言い張り、その結果暑さに滅法弱いパートナーが二階の部屋に窓エアコンを設置。

 

窓エアコンはあまり涼しくないという噂もなんのその、トーマスの独裁政治でエアコン無し生活を数年間送らされていたトーマス家一同の皆様は、「涼しぃ~」と、すっかり窓エアコンの虜になっていきました。

 

自動的にトーマスはリビングで一日の大半を過ごすようになり、時折掃除の為だけに二階に上がると「さむっ!」となってさっさと一階におりていく日々。

 

が!しかし!今年の猛暑時期に入って徐々にトーマスの身体に異変が!

 

一日中高温のリビングで家事やら執筆やら勉強やらをして大量の汗を流し続けていた末、とうとう眩暈や発疹を引き起こしてしまう事態に。

 

はい、熱中症です。

 

体温は中々下がらず角膜びらん(目を保護する膜が剝がれてしまう)の症状まで出てしまい、こりゃまずいとエアコンの部屋で寝た結果、今度は死んだように眠り続ける始末。

 

これではいよいよヤバいと感じたので、ひたすら塩を舐めながら水を飲み、リビングに扇風機を置き、食事も時間で食べずに本当にお腹が空いた時に身体が重く感じない程度に食べる事で回復することが出来ました。

 

食事に関しては家族に作っても自分は漬物と少量のご飯だけだったりする方が体調が良好で、逆に家族に合わせて同じものを無理に食べたりした時なんかはお腹を盛大に下して腸が空っぽになるまでトイレとお友達状態になってしまいます。小麦粉類なんかもダメになりましたね。賞味期限のものを食べても平気なトーマスが、身体に負担の大きいものを食べるとお腹を下すっていう人間食材センサーに変貌をとげたわけです。

 

おまけにスナック菓子やジュースなど添加物の多いものを食べた後に汗をかくと、その汗がチクチクして皮膚に発疹出現。イテイテいてっ!ってなります。

 

これで好きなものが食べられなくなってストレスが溜まるかといえば意外にそうでもなく、っていうか食べたら苦しくなったり痛くなったりするのがわかりきっていて好きで居続けられる程ドMでもないのでむしろ食べたくなくなるし美味しいと感じられなくなるのです。

 

これまで目立ったアレルギーを持っていなかったトーマスは、アレルギー体質の人を見ると(大変そうだなぁ、好きなものが食べられないって辛いだろうなぁ)なんて勝手に思っていたのですが、いざ自分がそんな状態になってみると(自分の身体に良いものしか受け付けない体質なんてわかりやすくて超ラッキー!)とテンション高々になりました。

 

f:id:tasirotoumasu:20200819215434j:plain

 

それもこれも極度のエアコン嫌いが引き起こした現象なので、途中経過は確かにしんどかったけれど今はすっきり爽快に過ごせているので結果オーライです。

 

ただ、今年の猛暑はなんだか本当にヤバみなので皆さんは決してトーマスを見習わず自分に合った室内環境でお過ごしください。

一度熱中症になるとその後も頻繁になりやすくなりますしね。

 

それでは本日ここまで!

 

追記:夏場の梅干しとトマトスープはびっくりするほど美味い

 

 

いつもあなたが笑顔でいられますように。

医師や薬に頼らない! すべての不調は自分で治せる

医師や薬に頼らない! すべての不調は自分で治せる

  • 作者:藤川 徳美
  • 発売日: 2019/12/03
  • メディア: 単行本(ソフトカバー)

 

にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ
にほんブログ村
哲学・思想ランキング