自分へかえるブログ

本来の自分の姿に立ち返る為のブログ

なぜなぜどうして期の質問に初めて答えられませんでした

こんにちわトーマスです。

 

小学校に上がった自閉症の息子にもようやく【なぜなぜどうして期】が訪れました。

大体4~5歳頃にくるであろう子供から無限に質問攻撃をされるあの時期です。

 

f:id:tasirotoumasu:20201028142124j:plain

Nguyen Dinh LichによるPixabayからの画像

 

実はトーマス、この【なぜなぜどうして期】が大好きで、過去に姪っ子の無限質問に対し、こちらも無限に答えていったところ、姪っ子の方が質問するネタが無くなってしまった挙句に出した最後の質問が

 

「なんで私は何でも何で?って聞きたくなるの?」

 

でした(笑)

 

ちなみにそれに対して出したトーマスの答えは

 

「なんで?って聞けば相手が答えてくれるでしょ?姪子ちゃんは生まれてからまだ4年しか経ってなくて、いっぱい色んな事を知りたいし、いっぱいお話をしたいからだよ。お話すると言葉をたくさん覚えられるし、たくさん相手の声が聞けるし、たくさん自分もお喋り出来ることを姪子ちゃんが知ってるって事だね。姪子ちゃんまだ4才なのに凄いよね」

 

姪っ子は嬉しそうに笑い、

「姪子はそんな事知ってたんだぁ(*´ー`)姪子自分では気づかなかったよ~うふふ」

と言ってからなぜなぜどうしてが無くなりました。

自分で気づかなかっただけで実は自分は結構色々知っているのかもしれないという考えにシフトチェンジしたのと、自己肯定感が一気に跳ね上がったからかもしれません。

そんな愛らしくて聡明な姪っ子も今では優しくて意思表示のはっきりできる素敵な女性へと成長しました。

 

と、こんな調子で自分の子供達のなぜなぜどうして期もニヤニヤしながらやり過ごしていったわけですが、ここに来て初めてつまづいてしまったのです。

 

以下息子との最近の会話です(息子の言葉をそのまま書くとわかりにくいので翻訳バージョン)。

 

息子「目はどうしてあるの?」

桃益「見るためにあるんだよ」

息子「口はどうしてあるの?」

桃益「お話したり食べたりするためだよ」

息子「どうして食べるの?」

桃益「生きるためだよ」

息子「ハート(心臓)で生きるの?」

桃益「体全部で生きるんだよ」

息子「ハート(心臓)はなんであるの?」

桃益「体に血を送ってくれるんだよ」

息子「血はなんであるの?」

桃益「体が死なない為にあるんだよ」

息子「血はどうやってできるの?」

桃益「食べ物とかから栄養をもらってできるんだよ」

息子「食べたらう〇ちがでるのはどうして?」

桃益「食べたら栄養といらないものにわけられて、いらないってされた方がう〇ちになるんだよ」

息子「おならも?」

桃益「そうだね。おならはお腹にたまっちゃったいらないガスだね」

息子「ガスはなんの為にあるの?」

桃益「ガスっておならのこと?」

息子「おならと、売ってるガス」

桃益「なんのためにあるのか・・・火を燃やす為かなぁ・・・いや・・・おならは燃やす為にあるわけじゃないしなぁ・・・燃やす人もたまにいるけど・・・ちょっとわかんないからスマホで調べていい?」

息子「いいよ」(←何故か上から目線)

 

~検索すること10分~

 

桃益「ごめん、ガスの作り方とかガス会社しか出てこないや」

息子「ちゃんと調べた?」

桃益「うん」

息子「また調べといてね」

桃益「あ、はい、すみません」

 

更にそこから調べるも明確に息子に説明出来る内容が見つからず、

 

よし!このネタをブログに書いてあわよくば知ってる人がいたら教えてもらおう!

 

と記事を書き始めたところで見かねた守護さんの1人が呟きました。

 

守護《循環だよ》

桃益「循環?」

守護《全ては循環しているのを忘れてないか?》

桃益「あ!なるほど!」

 

注意※ 言葉にすると少ないですが、この瞬間に怒涛の如く情報を流し込まれています。

 

守護さんのくれた情報を翻訳すると、

 

う〇ちも身体にいらないと判断されて排泄される物ではあるが、そのう〇ちの中には出した人の情報が詰まっていて、その情報を微生物が新たな栄養源になるものに送る役割を担っている。

 

そのう〇ちを肥料として育った作物はう〇ちを出した当人に必要な栄養素を取り揃えて成長する。

 

その作物を当人(う〇ちを出した人)が食べる事で健康体が維持される。

 

おならやガスも同じこと。

 

生命のサイクルの中の一部である。

 

その場所にはいらないものとして排泄されたものを人が生活を円滑にする為に使用する。

 

酸素や窒素などもガスである事を知ればその意味がわかるだろう。

 

f:id:tasirotoumasu:20201028143018j:plain

Nguyen Dinh LichによるPixabayからの画像

 

いやわかりすぎる程わかったけどもが!

これどうやって息子に説明しようか・・・

 

 

あ!よし!

 

お料理する時とかに食べるとお腹が痛くなっちゃう原因の小さい虫みたいなやつ(雑菌など)を無くす為に必要な熱さを作る為だよ☆

他にもガスを使って色々な事が出来るんだよ☆

 

これでどうでしょう。

 

 

難しい事がよくわからないトーマスが、難しい事をまだよく知らない息子に教えるには充分な(レベルの合った)説明ではないでしょうか。

 

息子のおかげでまた知りたいと思う事が増えました。

 

これだから子供の【なぜなぜどうして期】はたまりません。クセになります。

 

 

 

世の中はまだまだ知らない事だらけで、だけど知りたいと思わなければ生涯知る事は無くて、別に知らなくても生きていけるものではあるけれど、知りたいと欲したものを知った時に楽しくなる。

 

それを改めて思い出させてくれた息子に感謝感謝です。

 

 

そんな感じで本日ここまで!

 

 

いつもあなたが笑顔でいられますように。

 

にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ
にほんブログ村
人気ブログランキング